占い好きの人は多いですが、自分が過度に占いに依存しすぎていないか振り返ってみることも必要です。

占いに依存しすぎないようにしましょう。
占いに依存しすぎないようにしましょう。

占いに依存しすぎないようにしましょう。

雑誌の小さな占いコーナーは必ず目を通すという人も多いでしょう。特に女性は占いが大好きです。占いが好きと言っても、雑誌の占いコーナーを読んで、その時に一喜一憂するだけで、そのまま結果を忘れてしまうという人がほとんどです。いい結果だとしても少し気分が良くなるだけですし、良くないことが書いてあったとしても少し気にするぐらいです。また、星座別占いや血液型占いなどが多いですが、あまりにも多くの人が対象なので参考にする程度でしか意識しません。同じ血液型の人、同じ星座の人がどれほどいるのだろうと考えた時、良くない結果でも自分に当てはまるとは考えにくいです。

占いとはそもそも日々を生きるための参考やヒントにする程度であって、自己決定を占いに委ねるようであってはいけません。結局は自分の生き方は自分で決め、自分の意思が必要な時は自分で選択して自分の意思に従い実行しなければならないのです。しかし、占い好きだと公言する人の中には、過度に占いに依存しすぎている人もいます。占いが無ければ何も決められないという人もいるほどです。私達は自分の意思を持つ生き物です。操り人形ではありません。占いが好きなことは結構ですが、自分が依存しすぎていないか自分自身を見つめ直してみることも大事です。