私は占いをその結果が悪いものであれ良いものであれ、自分の人生を考えるきっかけとなるように利用しています。

占いに依存しすぎないようにしましょう。
占いに依存しすぎないようにしましょう。

私自身の占いの利用方法

恋愛運や金運など、占いをして自分はどのような運勢をたどっていくのか、占ってもらいたくなることがあります。しかし、その占いに依存するかのように結果に従うだけでは、良い利用方法とはいえないのかもしれません。私は占いは、完璧に信じているわけではありませんが、なにか迷ったり悩んだりしたときに、ほんの少しの力で背中を押してもらいたいと感じ、占いと利用することもあります。

その結果が良いものであれ悪いものであれ、自分はどのようにして動いていけば良いのか、考えるきっかけとなれば、私はそれで利用価値があると思っているのです。人生をかけるかのように占いに頼ってしまっては、自分自身の人生に良いことはあったりすることもあるかもしれませんが、かなりの賭け事となるような気がします。もし、悪い結果が出て自分の人生に不安を感じてしまえば、その不安を解消できる方法を自分で探して行なっていくことが大事なのです。

よく、その占いに従わなければ地獄を味わうなどのような多少、脅しにも取れることを言う人もいますが、私はそのような言葉は信じません。私の人生は私のものなのですから、ほかの誰かに地獄を味わうような人生となることを判断されなくても良いはずなので、自分の糧となることだけ信じております。